バリ島 クラマス

TOOLSライダーの和井田理央です。

今日から4月突入

そして、もうすぐJPSA第一戦クラマスが開催されます。

日本人サーファーざんもバリ入りしている方もいらっしゃって、

バリ島の海は、とっても活気に満ち溢れています。

 

今年の雨季は、ビックスウェルが少ししか入らず、ちょっと残念でしたが、

今後、JPSAにスウェルが入ることを期待したいと思います。

 

 

僕は、毎日バイクで移動で、これが定番スタイルです。

 

バリ島で皆さんがお越しくださることを、楽しみにお待ちしております。

 

とは言うものの、今回のJPSAクラマス戦は出ません。

なぜなら、ちょうど重なってしまったスマトラKRUIで行われるQSイベントに出場するためです。

今年、バリ島でWCTイベントがクラマスで行われます。

そのローカルワイルドカードが1枠あるんです。

トライアルは行われず、2018年WSLインターナショナルランキング、インドネシア人トップに与えられると発表がありました。

ということで、TOOLライダーとして、WCTイベント出場をかけて、KRUIで戦ってきます。

頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

 

Quiksilver Pro Gold Coast トライアル

TOOLSライダーの和井田理央です。

2月からQS6000イベントに2つ参戦するために、AUSへ来ています。
今年から、出場する大会のレベルをあげたのですが、とても苦戦しています。
なかなか勝てず、とても悔しいですが、これが自分の現状なので、しっかりと受け止め、反省し、諦めずに次に繋げるよう頑張りたいと思います。

そして、本日よりWCT第1戦Quiksilver Pro Gold Coastが始まりました。

 

先日、ワイルドカードに出るためのトライアルが行われました。
その前日、プレトライアルが行われ、なんとか出場権を獲得できて、去年、あと一歩のところでトライアルにも出れなかったので、とても嬉しかったです。

トライアルは、去年WCT選手だったり、この海を知り尽くしたローカルだったり各プレトライアルを勝ち残ってきた16名でスナッパーで行われました。

大混雑で有名なスナッパーで4人だけでサーフィンできる喜び
有名トップサーファーたちとの熱い戦い
いろんな思いの中で行われた試合でした。
結果はセミファイナル敗退で本戦には出場できませんでしたが、本当にとてもいい経験ができました。
そして、まだまだメンタル的にも技術的にも自分の力不足だと実感しました。
また、しっかりCT観戦して勉強し、これからの今年の大会でいろんなことを学び、出直してきたいと思います。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。

 

 

CARVE Pro 明日スタート

TOOLSライダーの和井田理央です。

今日は、CARVEチームでトレーニング&ミーティングでした。

 

 

Photo by Carve

そして、明日からいよいよ

CARVE PRO

 

始まります。

WJC終了

TOOLSライダーの和井田理央です。

年末からWJC参戦のため、AUSへ来ています。

2017年は、WJC出場権獲得という目標を1本に絞り、戦っていましたが、無残にも破り去さられてしまいました。

しかし、2017年QSでの結果が認められて、ワイルドカードをいただくことができ、念願のWJCに出場できることになりました。

 

Jeep World Junior Championship

 

このチャンスを逃すまいと必死で戦ってきましたが、残念ながら、QFで負けてしまいました。

とても悔しいです。

しかし、この敗戦をしっかり受け止め、次につながるよう頑張ります。

Photo by WSL

 

来週からは、サポートしていただいているCARVEの大会CARVE PRO に参戦予定です。

 

TOOLSライダーとして誇りを持ち、今年1年頑張りますので、どうか応援よろしくお願いいたします

REnextop Asian Surfing Tour 2017 #3 at La Union in the Philippines

TOOLSライダーの和井田理央です。

12月頭から、フィリピンへ2回のトリップに行ってきました。

1回目は、マニラから車で8時間の東側BALERへフリーサーフィン。

一度、バリ島に戻って、3日後に再びフィリピンへ。

今度はマニラから車で8時間西側 La Unionへ、

BalerからLa unionまでも車で8時間みたいです。

La unionでは、REnextop Asian Surfing Tour 2017 第3戦に参戦

バリ島チャングー、日本静岡、に続く最終戦でした。

なんとかフィリピン勢を抑えて、優勝することができました。

チャングーに続き、2勝目

ということで、

REnextop Asian Surfing Tour 2017 ショートボードチャンピオンになれました。

REnextopは、中国のエンターテイメントカンパニー

来年は、さらにツアーが拡大されるようで、楽しみです。

 

これで、2017年度の大会がすべて終了いたしました。

皆さん、応援ありがとうございました。

来年は、新年早々WJCにワイルドカードをいただいて、参戦できることになりました。

出発まで残り10日

頑張ります!!!

これからも、応援よろしくお願いいたします。

 

インドネシア バンダアチェへ

Toolsライダーの和井田理央です。

 

私は、その時、ちょうど台湾から大会が終わって、バリ島に戻る時、

バリ島アグン山の噴火により、空港封鎖になってしまいました。

結局2日のみの封鎖でしたが、

自然災害のため、いつ帰れるかわからなかったので、

急遽、バンダアチェへ向かいました。

 

 

去年、今年と行くことができなかったので、

たった2日間の滞在でしたが、バンダアチェに行って、本当に良かったです。

急なアチェ入りでしたが、

お世話してくださったローカルさんに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

素敵な出会いもあり、もしかしたら導かれたのかもしれません。

 

そして、バリ島アグン山の情報です。

今のところ、アグン山の影響もなく、バリ島はいつもの通り。

空港はもちろん、海も、街も何の影響もでておりません。

自然災害なので、なんとも言えませんが…

そして、私は、火曜日から今年最後の大会のため、フィリピンへ1週間ほど行ってきます。

 

大会結果

TOOLSライダーの和井田理央です。

 

私の今季最後のWSLの大会、2戦参戦してきました。

まず1つ目

QS3,000 Jeep International Hainan Surfing Open

波が小さく、とても苦戦しましたが、

なんとかファイナルに残ることができて、3位

 

 

大会終了後、すぐに次の大会開催地の台東に向かいました。

QS1,500 Taiwan Open of Surfing

 

中国とは打って変わって、素晴らしコンディションで大会が開催されました。

OZのダイナミックなサーフィンを見せつけられ、セミファイナル敗退

 

 

またしても3位でした。

今回の2つの大会で、ここまで上がれるとは思ってもいなかったので、

とても嬉しいです。

ですが、あと1つ勝てない自分の無力さが情けないです。

 

 

そして、今回の大会で、WSLアジアの大会はすべて終了し

 

WSLアジアのリージョナルチャンピオンを獲得することができました。

本当に本当に嬉しいです。

これにより、来シーズンの前半分戦に予定しているQS6,000と10,000のイベントに出場できることになりました。

 

TOOLSさんのサポートをはじめ、みなさまの応援のおかげです。

このチャンスを逃さぬよう、来シーズンまで、しっかりトレーニングを積み重ねたいと思います。

 

バリ島→伊勢志摩→シメルー島

TOOLSライダーの和井田理央です。

10月は2つの大会に参戦しました。
1つ目は、伊勢志摩プロジュニア

 

 

私にとって、とても難しい波でしたが、どうにか3位に入賞できました。

優勝できなくて、悔しい思いをしましたが、とてもいい経験でした。

 

そして、次の大会に向けて、大阪→クアラルンプール→メダンと飛行機を乗り継ぎ、シメルー島へ向かいました。

シメルー島は、メンタワイやニアスと並んである一番上の島です。

シメルー島は、メダンから飛行機が飛んでいるので、アクセスしやすいです。

もちろん、極上の波のシメルー島

今回の大会は、ASC(アジアンサーフィンチャンピオンシップ)でした。

バリ島やスマトラ・ニアス・ジャワなどインドネシア各地から集まって行われた大会です。

 

結果は、3位でした。

 

悔しいです。

今回の大会中は、波がとても小さく、残念でしたが、

スウェルがUPすると、本当に素晴らしい波が立つのです。

 

 

来年は、この大会もWQSイベントとして、追加されるという噂があります。

楽しみです。

 

 

 

3位が続く最近

あともう一歩

何かが足りない自分

反省したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

バリ→日本→フィリピン

TOOLSライダーの和井田理央です。

先月中旬から、バリ島→日本→フィリピンと試合ため、約3週間のトリップから無事に戻ってきました。

まず日本では、プロジュニアの大会に参戦しましたが

結果が残せず、悔しい思いをしましたが、とてもいい経験をしました。

台風のうねりも入って、マルキでいい波にも乗れて、本当に良かったです。

 

 

大会後、すぐにフィリピンへ飛びました。

成田→セブ→シアルガオ島と飛行機を乗り継ぎ、大好きなCLOUD9へ。

大会中は、それほど大きくありませんでしたが、波にも恵まれて、

本当に楽しい大会でした。

大好きな波なのに…思うように波乗れず、17位。悔しいです。

友人宅へ泊まらせていただき、ギア付きバイクにまたがり

正にローカルスタイルを満喫。

って言っても、バリ島でもほぼ同じような生活ですが(笑)

インドネシアでもそうですが、小さな島の子供たちは、本当に人懐っこくてかわいいです。

また来年、この地へ戻ってこれるよう、頑張りたいと思います。

思うような結果が出せませんでしたが、

WSLアジアランキング1位をキープ。

今後も頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

2017 Hello Pacitan Pro 優勝

TOOLSライダーの和井田 理央です。

ジャワ島パチタンで行われたWLS1000イベント 2017 Hello Pacitan Proに参戦のため、13日からパチタン入りしておりました。

 

去年もパチタンでASCのイベントが開催されて、2番をとることができましたが、
去年とは違うポイントで、波質も全く違ったので、少し不安で出発いたしました。

 

 

インドネシアだけでなく、日本をはじめ、他国からも参戦されたこの大会。

 

 

チューブ合戦といっていいような
チューブに入れたら勝てる。入れなかったら負ける、波のセレクトがとても大事な戦いでした。

大会前の練習から、 ボードが折れたり、ケガ人も続出し、試合に出る前に帰ってしまった人がいるほど。

私の不安はさらに増して行きました。

試合中も危険は避けられないほどの波。

私は、なかなかベストバレルを抜けられずに苦戦していましたが、ラッキーにもなんとかラウンドUPしていき、
準決勝、決勝では、バレルに入れるようになり、グッドスコアもつくようになり
念願のWSLイベント初優勝を飾ることができました。

 

 

自分にこの波を 操れるのか終始不安で向かった試合だったので、本当にうれしいです。

 

 

本当にいつも応援ありがとうございます。