ウェットスーツを長持ちさせるには・・・

こんにちは⭐︎「TOOLS」からサポートして頂いているプロボディボーダー京谷雄策です。

ウェットスーツ大事に扱っていますか??

プロはスポンサーから新しいものがどんどん送られてくるから適当な扱いでしょ?ってたまに言われます。

「そんなことはありません」

プロサーファー・ボディボーダーからすると仕事着であり、パフォーマンスを左右する道具でもあり、その人のスタイルを写すアイテムでもあり、、、って役割が多いウェットスーツ。

当然年月が経つと生地が硬くなってしまう。

サーフィン中はパフォーマンスを落としたくないし、着るときも脱ぐときも快適な着脱をしたいのでウェットシャンプーとソフナーが欠かせません。

例えば、この時期になるとジャーフルは着ないのでソフナーをしてからウェットを保管。使う時期にまたソフナーをしてから使用するだけで、ウェットスーツの状態が良くなります。

生地の厚いセミドライも1度ソフナーにつけてから使用することで快適になりますよ!

ぜひお試しください!