World Strongest Leash!

皆さまこんにちは!

Ocean and Earthライダーの鈴木彩加です!

2019年はハワイ・マウイ島から始まり、

オアフ島ノースショア、メキシコ、チリ、メキシコ、日本、ポルトガルと遠征し、

現在はボディボード世界ツアー最終戦が行われる予定のスペインのカナリア諸島、グラン・カナリア島に来ています!

ここグラン・カナリア島は、北大西洋に位置する小さな島で、

気候は年間を通して暖かく、沢山のサーフスポットがあるサーフアイランドでもあります!

そんなグラン・カナリア島には、コアなボディボーダーならみな知っているであろうあの有名な「エル・フロントン」という、とんでもないスラブウェーブがあるんです。

この「エル・フロントン」通称フロントンは、

北大西洋の深~い海の上に、水深ひざほどしかない位置に平らなリーフでテーブルが形成されており、

北大西洋のスウェルがどーーーんとそのリーフに当たると、とんでもない水の量の、掘れた波を形成します。

その掘れっぷりはとんでもないので、ほぼサーファーは0人です。

でもボディボードにはもってこい!の波なので、

ボディボーダーがたっっくさんこの島にはいるんです!!

そんなフロントンでの写真がこちらです。

この水の量すごいですよね!

でもこの日はスウェルの向きが合っていなかったのと、風が合わなかったため、

とてもメッシーなコンディションでした。

それでも水のカラーとこの波は本当に美しかったです。。

そしてこんな波に巻かれてリーシュが切れてしまうことをよく目にしますが、

私の愛用するOcean and EarthのWorld Strongest Leashなら、その心配はありません。

この1年この1本のリーシュのみを愛用していますが、

ハワイ、チリ、メキシコ、ポルトガルの強烈な波のコンディションでも切れることはありませんでした!

もちろん100パーセント切れないとは言い切れませんが、

断然他のリーシュコードよりは強い、と言い切れます。

私が実証済みです(^^)/

日本でも台風がもたらす波はとてもパワフルです。

古くなってしまったリーシュや伸びてしまったリーシュなど

楽しいサーフィン・ボディボード中に危険が伴います。

ぜひ皆さんも台風が来る前に新しいリーシュに買え変えてみてはいかがでしょうか?

鈴木彩加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です